40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局採用情報商標プライバシー
最新ニュース一覧
バックナンバー(ニュース)一覧
通信教育【青い鳥クラブ】の
資料請求・お問い合わせは
こちらのHPでさらに詳しく!
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
mail counseling@isiisiki.co.jp
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301

tel 03-5428-5835(代)
fax 03-5428-5836
mail jimu@isiisiki.co.jp
将来を担う子供の学力低下をどうやって食い止めるか?
何かと教育が問題になるわりに、日本ほど国家政策上教育が軽んじられている国は無いようです。公財政教育支出のGDP比で見ると、OECD諸国の平均が5.0%であるのに対し、日本は3.5%にすぎない。この数字からも、日本の教育予算が諸外国に比べて少ないことは明白です。日本の政治家や官僚は、道路造りには熱心でも、将来を託す子供たちの教育には、金の出し惜しみをしているようです。

その影響の一つとして、最近新聞やテレビなどで取り上げられているように、日本の子供たちの学力低下が深刻な問題となっています。昨年発表されたOECDのPISA(生徒の学習到達度調査)でも、日本の順位は前回の調査よりも落ちており、特に、読解力が57カ国・地域中で15位にまで落ち込んでいることが判明しました。

読解力とは、本を読むだけの力ではなく、本を読んで得た知識を活用して、いろいろな問題を解決したり、新しいものを創造したりするための、最も基本的な能力です。この読解力が落ち込んでいるのなら、日本の子供たちの学力はこれからも確実に低下していくわけで、日本の社会全体とその将来にとって、存亡にも係わる深刻な問題ではないかと思います。人間以外に格別の資源も無いこの国では、子供たちの教育を最優先課題とする以外に展望はないはずですが、教育よりも「道路のほうが大事だ」と、土建国家的意識の抜けきれない、時代錯誤の政治家が、「大物議員」などと持ち上げられているこの国と日本人は、果たして21世紀を生き延びていけるのでしょうか。

現実の問題として、母国語である国語(日本語)が苦手だ言う中学生が沢山いるそうです。漢字や文法、読解など国語の基本ができておらず、他の学科を理解する基礎力が欠けているため、「どう勉強していいのか分からない」状態の子供が少なくないと言う。また、中学受験の国語の出題では、知識を問う設問で、漢字や慣用句、敬語表現など、漢字の意味をしっかり理解していないと答えられない問題が出され、一方、長文読解では、5000字から6000字程度の、長文の文脈を読み取り、正しい漢字を判断させる問題も多いと言う。

石井式漢字教育の創始者、教育学博士・故石井 勲先生が提唱してこられたように、幼少時から石井式漢字教育に親しみ、適時期に無理なく自然に漢字を覚え、本を読む習慣をしっかりと身に付けておけば、就学後各教科の勉強をよく理解する基礎力が備わり、中学受験などにも楽に打ち勝つことができることは、これまで40年間に、各地の幼稚園、保育園、あるいは石井式能力開発教室などで石井式漢字教育を実践してきた、4万人以上の子供たちの存在と、就学後の学歴・経歴がそのことを実証しています。

自己保身と省益しか考えない官僚、その官僚の思うとおりにしか行動できない程度の政治家や首長たちが支配しているこの国では、大切な子供を持つ親は、自分の頭で考える、自立した人間となれる子供を育てるためには、それこそ「自己責任」で、しっかりと子供たちを教育するしかないわけです。

「国語の底力」及び「幼児の底力」など、幼児適時教育についての画期的な本の著者、産経新聞論説委員で、国語問題協議会評議委員の塩原経央氏が、各地の幼児教育現場での綿密な調査・取材を通して実感され、その著書で強く訴えておられるように、幼児や児童を持つ父母の方々が改めて「幼児適時教育の重要性」を認識されて、子供たちに幼少時から石井式漢字教育のようなしっかりした言葉の教育を実践し、いかなる状況にあっても、自分をきちんとコントロールして対応できる能力と精神的強さを身に付けさせることで、将来、どのような世界にあっても、自ら考え、自ら判断する、自立した日本人に育てる選択をする必要があるのではないでしょうか。
ページのトップへ▲
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301  電話03-5428-5835(代) Fax03-5428-5836
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.