40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局採用情報商標プライバシー
最新ニュース一覧
バックナンバー(ニュース)一覧
通信教育【青い鳥クラブ】の
資料請求・お問い合わせは
こちらのHPでさらに詳しく!
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
mail counseling@isiisiki.co.jp
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301

tel 03-5428-5835(代)
fax 03-5428-5836
mail jimu@isiisiki.co.jp
日本漢字教育振興協会による、第2回「立命館白川静記念東洋文字文化賞」受賞
故・教育学博士石井 勲先生によって、平成6年4月に設立された日本漢字教育振興協会は、平成19年9月28日、京都・立命館大学中川会館において、約15年間に亘る「幼児・児童への漢字教育」の普及活動を評価され、第2回「立命館白川静記念東洋文字文化賞」(略称:立命館白川静賞)を受賞いたしました。
日本漢字教育振興協会と(株)石井式国語教育研究会とはともに、故・石井 勲先生によって設立され、前者は漢字教育の普及について、後者は全国の幼稚園・保育園を中心に幼児に対する石井式漢字教育の実践について、それぞれ活動を続けてまいりました。今回の受賞は、40年以上に亘る故・石井 勲先生の活動と努力が評価された結果であると思われます。
ちなみに、白川 静博士は、中国及び日本の古代文化について独創的な研究を築き上げ、その学説は世に「白川文字学」を称され、内外の学会から高い評価を得ております。
広くアジアの漢字文化圏全体に亘る白川博士の壮大な研究と多大な研究成果により、1998年(平成10年)11月、文化功労者として顕彰され、さらに2006年(平成16年)11月、文化勲章を授与されました。なお、白川博士は2006年(平成18年)10月に逝去されました。
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301  電話03-6451-2367(代) Fax03-6451-2368  0120-141256(イシイニコール)
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.