40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局採用情報商標プライバシー
新着 & PICK UP
ビデオレター
教室に通われている方
「通信」天道虫コース受講の方
「通信」梟コース受講の方
「通信」兎コース受講の方
「通信」海外受講の方
「通信」コース修了の方
バックナンバー(保護者様の声)
通信教育【青い鳥クラブ】の
資料請求・お問い合わせは
こちらのHPでさらに詳しく!
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
mail counseling@isiisiki.co.jp
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301

tel 03-5428-5835(代)
fax 03-5428-5836
mail jimu@isiisiki.co.jp
教室に通われている方
岡部美智香さんより
石井式漢字教育法を知ったのは、一番上の息子が3歳の時です。教室の見学に行くと、同じ年令のお子さん達は、漢字の読み書き、諺、俳句、論語、唐詩も、すらすら読みこなしていました。
その時に教えて頂いていた国語と算数の先生に、「お子さんの性格や資質によって、学習の理解度も違う。息子さんはゆっくりでも確実に進んでいるので後で結果が出ています。お母さんもゆっくり構えて、焦らずに」と言われました。本当にそうなのか、疑問に思っていました。が、当時は私自身に余裕がなく、二人の子供の子育てで、先生方に見えていた息子の本当の姿が見えていなかったのだと思います。今振り返ってみますと、先生方の的確なアドバイスにどんなに助けられていたかがよく分かりました。
その息子も今年、難関高校に合格しました。さらに、石井先生がおっしゃった通りの本好きの子になりました。 ぜひ、石井式教育法に触れてください。その素晴らしさを実感してください。今は、三人目の子供がお教室に通っています。

<< 教室に通われている方一覧に戻る
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301  電話03-5428-5835(代) Fax03-5428-5836
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.