40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局採用情報リンク商標プライバシー
教室のご案内
未就園児教室
国語教室
算数教室
時 間 割
募集要項
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南3-1-17 106

tel 03-6451-2367(代)
fax 03-6451-2368
mail tokyo-ebisu@isiisiki.co.jp
国語教室
楽しく無理なく漢字力・読解力・作文力を最大限に伸ばします
国語はすべての教科の基本です

教育学博士・石井勲先生が提唱する石井式漢字教育は、大脳生理学を重視し、脳の発達が最も著しい幼児期から小学校3年生までを漢字の適時教育とし指導します。「漢字が読める」ことを前提とした十分な国語力があれば、理解力が深まり、あらゆる教科の学習がスムーズになります。子どもにとって苦手意識の強い長文読解や作文についても幼児期から無理なく基礎力を育てます。

【週1回50分授業、年間43回】

幼児クラス 国語

●年少クラス       プリミュージックステップ(20分)と漢字絵本指導(30分)の2本の柱で学習します。プリミュージックステップでは、リトミック・ソルフェージュ・ワーク指導の中で、聴音、聴唱、鍵盤ハーモニカ奏に取り組みます。漢字絵本指導では、日本昔話や海外の名作童話を漢字カードなどを用いながら楽しく読み進めていきます。

●年中・年長クラス   日本昔話や海外の名作童話を漢字かな交じり絵本で、漢字カードなどを用いながら楽しく読み進めていきます。名詩・名文を繰り返し読むことで言葉の持つ音や響き、文章のリズムを楽しみながら語彙力を育てます。また、小学校入学後の長文読解につながるよう、読解力の基礎を養います。さらに、書き指導では「線遊び」で運筆の練習、「文字のおけいこ」でひらがな一字一字を丁寧に学習します。就学前秋頃から小学1年生の内容を学習していきます。

小学生クラス 国語
「読む力」は、聞く力、話す力、書く力の基礎となります。優れた文学作品の文章を繰り返したくさん読むことによって、自然に文章力がつき、話す力や聞く力がつき集中力、思考力が向上します。朗誦撰や日本文学朗誦撰では中学、高校で学習する古典の代表的作品を素読し、慣れ親しみます。また、内容を深く掘り下げて読解力を養うとともに、作文力育成プログラムの導入により、作文力も育てます。さらに、書き指導では解字(漢字の成り立ち)に触れ、楽しく無理なく漢字力を身につけます。
東京事務局 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-1-17 106  電話03-6451-2367(代) Fax03-6451-2368  0120-141256(イシイニコール)
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.