40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局お問い合わせ採用情報リンク商標プライバシーサイトマップ
教材のご案内
年少児向け【赤い実シリーズ】
年中児向け【白い実シリーズ】
年長児向け【青い実シリーズ】
未就児向け【ひよこシリーズ】
その他教材
出版/刊行物
私達も推薦します
原画制作に当って
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
資料のご請求は、コチラ>>
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-4-2
川田ビル501
tel 03-5428-5835
fax 03-5428-5836
mail tokyo-ebisu@isiisiki.co.jp
「石井式漢字絵本」の原画制作に当って
熊本・崇城大学芸術学部 教授 有田 巧
1980 東京芸術大学大学院修了
1988 イタリア留学(第三回小山敬三美術振興財団海外研修)
1992 第一回林 武賞展・佳作賞受賞
1993 1993 第69回白日展・文部大臣賞受賞
2000 第76回白日展・内閣総理大臣賞受賞
2001 第3回雪梁舎フィレンツェ大賞展・大賞受賞
2003 ミラノ郊外の修道院付属孤児院の壁画制作
現在 白日会会員(常任委員)熊本崇城大学芸術学部教授
「石井式漢字絵本」の原画を描いている画家は、年令も違えば、画風も、技法もさまざまです。
それぞれの物語の原画制作を受け持った画家は、子供達一人ひとりに向って、勇気、知恵、ユーモア、それになによりも、他の人にたいする思いやりとやさしさの大切さを、自分の描く原画を通して、語りかけることを心掛けています。
石井式漢字絵本の原画は、小手先で器用に描かれた、一見、小奇麗でかわいいだけの絵ではなく、骨太の表現の中に繊細な感覚を秘めた、本物の美術作品の手触りを感じてもらえるような原画ばかりです。これらの原画に描かれた、美しく変化に富んだ自然の姿、そして個性豊かな登場人物たちの表現などに接して、子供達が本物を見抜く、鋭い美的感覚を身につけてくれることを期待しています。  原画を描いている一人として私は、「石井式漢字絵本」のリズム感のある美しい日本語と、絵本の命である本物の美術作品が、子供達の情操を育むのに役立ち、文学であれ、美術であれ、音楽であれ、本物の真価がわかり、それをたのしめる豊かな感性をもつ人に成長する基礎になる、と信じています。
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル501 電話03-5428-5835 Fax03-5428-5836 
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.