40年の実践に基づく、石井式漢字教育は、日本人となる子供たちのすべての教育の基礎となります。
夏目漱石、森鴎外の偉大な才能と高い教養の基礎となったのは、幼少期における、江戸時代からの伝統的な言葉の教育です。
TOP事務局採用情報リンク商標プライバシー
事務局
お問い合わせ
採用情報
リンク
商標
プライバシー
お問い合わせ/総合窓口
10:00-17:00 月〜金(土・日・祝は休み)
株式会社 石井式国語教育研究会
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301

tel 03-6451-2367(代)
fax 03-6451-2368
mail tokyo-ebisu@isiisiki.co.jp
石井式漢字教育の商標登録について
「石井式国語教育研究会」とロゴマーク及び「石井式漢字教育」は
石井式国語教育研究会の登録商標です。
石井勲先生の理念と教育方法を誠実に実践しているのは、「石井式国語教育研究会」だけです。石井式国語・漢字教育に使用される基本教材、漢字絵本「石井式青い鳥文庫」は、石井勲先生が自ら出したいと願って、生前に準備されたもので、石井勲先生の企画・監修に基づいて刊行されている唯一の石井式漢字絵本です。当会が取得した商標登録により、「石井式国語教育研究会」以外には、「石井式」、「石井式」などの名称を、営業活動上の書面や書籍等において、当会の許可を得ずに勝手に使用することはできません。
・登録第4721528号
・登録第4803940号
■登龍館の異議申し立て却下
平成16年1月、故石井 勲先生のご意志に基づいて、特許庁に出願していた(ロゴ)+石井式国語教育研究会の名称が正式に「商標」として登録されました。
ところが、登龍館は特許庁に対して「異議の申し立て」をしました。しかし特許庁は、平成17年11月10日、登録された当社の商標が商標法に何ら違反するものではないとの理由で、「商標登録を維持する」との決定を下し、登龍館の「異議申し立て」を全面的に却下しました。
この決定により、故石井 勲先生が創案された、幼少児童のための「石井式漢字教育」をその商標に基づいて実施できるのは、石井式国語教育研究会のみであることが明確にされました。
今後は、この確立された商標権「石井式漢字教育」のもとで、子供たちの教育になお一層の熱意をもって取り組み、すべての石井式実施園のお役に立ちたいと願っております。
 
ページのトップへ▲
東京事務局 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-1-7-301  電話03-6451-2367(代) Fax03-6451-2368 
Copyright(C) 2006 石井式国語教育研究会 All rights reserved.